MENU

借りるとどうなる?

ヤミ金からお金を借りてしまうと、激しく取り立てられることになります。
利息制限法を超える違法金利での貸付になるので、あっという間に借入額を超える利息が発生します。
ヤミ金は貸金業登録をしていない違法業者なので、常識は一切通用しません。
Webサイトを持たないのは、水面下で活動するためです。
ヤミ金にとって知名度を上げることは、逮捕される確率を上げる行為です。

 

今は貸金業法が厳しくなって、ヤミ金はほとんどなくなったと考える方が多いでしょう。
しかし実際は、むしろ以前よりも増えていると言われています。
水面下で活動しているので実態数は不明ですが、大規模な災害が起きたあとはヤミ金も増えるのが定説なのです。

 

借入額が5万円程度なら、何とか親族に相談して工面してもらうのがいいでしょう。
一括で元金を完済すれば、それ以上は利息は発生しません。
その後は契約をしないように、その場で解約をしてください。
違法金利となるラインは年率20.1%です。
20.0%までは合法的金利ですが、これを僅かでも超えると違法となります。
かつては25%を軽く超える金利が普通にありましたが、現在はグレーゾーンでの貸付は違法となります。
もしヤミ金が完済をさせてくれない場合は、弁護士に相談するしかありません。
司法書士も借金問題の解決ができますが、いざというときは弁護士が頼りになります。
弁護士に相談をすれば、元金を含む利息の返済が不要となります。
自分で解決不可能だと思ったら、すぐに専門家に相談してください。