MENU

ヤミ金への返済義務はありません。

ヤミ金への返済義務はありません。借りたものは返す、それが世の道理です。しかしそれが正しくない場合もあります。

 

たとえばヤミ金への返済義務がそうです。ヤミ金からお金を借りたからといって、それを返済する義務があるかといえば答えはNOなのです。何故だと思いますか。法外な利息はともかく借りた分は返さなくてはいけない気がしますよね。そうしなくても良い理由は、そもそもヤミ金の存在が違法であるというところから生じます。

 

正規の貸金業者は貸金業法という貸金業を営む上で従わなければならない法律に同意し、各都道府県にその届け出を出していなければなりません。貸金業法には金利の上限や取り立て方法、貸金業を行う上で備えておかなければいけないものについてなど細かい取り決めがあります。ですがヤミ金というものは届け出をしていないため、貸金業法に沿わない形で営業をしているのです。

 

 

先ほど法外な利息と言いましたが、正に法外、そもそもが違法なのです。違法な業者から間違った形で貸されたお金については返済義務が生じないのです。

ヤミ金への返済義務はありません。

ですが借り逃げしようなどという愚かな考えはいけませんよ。

 

 

彼らと一般人が対等に渡り合うことは不可能です。プロである弁護士でさえ苦戦する場合もあります。ヤミ金には関わらない、手を出さないのが一番の安全策なのです。